maplewalnutscafe   mwc twitter mwc mwc mwc
言葉

「罪悪感にかられて
日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて
人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を
淡々と続ける事が日本の力になります。」
ツイッターでのアスリート為末大さんの言葉です。

今私にできる事は、木の生活道具を作りお届けし、喜んでいただく事だと信じ、
これまでと変わらずつとめていきたいと思っています。

部屋にも工房にも花を飾りました。
しっかり食べて、しっかり眠るようにしています。
声かけあえる人同士で言葉をかわし、祈りたいと思います。
娘のモノ選び

ku.jpg

娘が謝恩会で、御礼の品をプレゼントしてくれました。
ピンクのラッピングに白のリボン。中には、手作りのポーチと巾着。
水色のリネンと、チョコミント配色の組み合わせに嬉しくなりました。
中に私のイニシャルを刺繍してくれています。

東京修学旅行のときには
浅草でこんぺいとう柄のエコバックをお土産に買ってくれました。
東京駅の「かまわぬ」では、
スプーンや珈琲カップ柄の手ぬぐいハンカチを選んでくれました。
彼女らしいモノ選び。素で嬉しい。

感謝の言葉がつづられた手紙も頂戴しました。
ありがとう。
おもてなし

en.jpg

不思議なご縁であつまった4人です。

誕生日や、型染めの布/マリメッコの生地への憧れを覚えていてくださったり、
かんざし柄のてぬぐいを選んでくださったり、
ていねいなおもてなしをいただいて、感激でした....。
すきなモノのベクトルが似ているって嬉しいことですね。
末永くお付き合いいただきたいな。



最後の給食表
kyusyoku.jpg


最後の給食表を作りました。

学校に提出するのです。
娘息子が食物アレルギーを持っているので、
学校から給食の成分表を毎月2回頂き、チェックして、表にして学校に提出してきました。
幼稚園のときからなので、9年間続けてきたことになります。
小さな給食室とはいえ、何かあったらという不安と緊張を常に強いていたと思います。
歴代の3人の栄養士さんを先頭に、給食室の方々で
きめ細やかにご配慮くださりました。感謝の言葉が尽きません。


連日病院通いだった赤ちゃんのころは、
ただひたすら普通に暮らせることを願っていました。
神様、この子をカユミと血だらけの日々から救ってください.....、
大きくなってこの子が辛いことがあったり悩んだりしても寄り添えます.....、
かゆいのはどうしようもない、この子をかきむしる日々から救ってください.....って。




ku.jpg


書類整理の中、1枚の写真がでてきました。たぶん1年生くらいの娘。
髪もぼさぼさでブスっとしてジャージもinだし、
当時の私は多分一番腹を立てているオーラをかもしだしている。
今、娘のこの姿が愛らしく感じて仕方がありません。


今日はひなまつりの日ですね。
朝娘に「今日はお祝いで手巻き寿司にしよー!」といわれたのに、
「節約!ダメ!」と流していました。....ちらし寿司くらい作ろうかな!
.
もったいないくらい日がさしていて、
布団を干してから、川沿いの道を自転車で走る。
10数年、車の中からしかみてこなかった景色を、自転車に乗りながらなぞり直す。
別の場所みたい。草木のにおいがする。水の流れる音がする。人の気配がする。
昔川の近くで暮らした頃の懐かしい感覚もよみがえる。
多摩川の河川敷、賀茂川の河川敷、
日曜日の河川敷の野球場、春の桜並木、賀茂川でのバーベキュー....。
お日様を浴びながら少しばかり読書をする。
公園には小さなコを連れた親子が入れ替わり立ち替わり来る。
みんなあたたかな空気に体を伸ばしよろこんではしゃいでいる。
家に帰ると、娘が “チョコトリュフ”を作ってくれていた。
昨日誕生日だった私にあげる、といって朝からココアまみれになっていた。
彼女は、ココアと粉糖を豆乳で練り上げて丸めるトリュフ作りがすっかり上手になった。
珈琲をきらしていたので、食べる前に散歩がてら買いにでる。
ぬくたい春風に包まれてブランコでキャッキャ言って遊んでいるチビちゃん達。
横でニコニコみまもっているお母さんにご挨拶。
家に戻ると、次はクッキーが焼き上がっていた。
トリュフとクッキーと珈琲。おいしかったよ。ありがとう。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41