maplewalnutscafe   mwc twitter mwc mwc mwc
日曜日のドライブ



おとといはがっくりする程の吹雪で、体の芯まで凍ってしまったけど、
昨日はそれがうそみたいの晴天で、
少し時間ができたので、娘といっしょに白馬までドライブに出た。

以前暮らしていたところをとおると、娘は懐かしがって、
道っ端にオオイヌノフグリがいっぱいに咲いているのをキレイと言っていた。
新しい学校に行って2年目、こうやって久しぶりに育った場所にくると、
「わたしは田舎で育ったんだな」と思うそうだ。
いい意味でもわるい意味でもなく、事実としてそう実感するんだと。

白馬までは、1998年の冬季オリンピックのときにできた道路が1本とおっていて、
信号もほとんどなくて、空はあおく山々はきれいだし、
娘がちびちゃんの時から通っているジェラート屋さんにいってシャーベットを食べて帰ってきた。
(お店のひとも、シャーベットの子だっておぼえてくれてる。)






長野市街に戻って、展示中のナノグラフィカに寄ったら、
偶然、よくしてもらっている親戚のおばちゃんが、教会帰りに来てくれた。イースターだったそうだ。
クリスマスには街中おまつり騒ぎなのに、もっと大事な復活祭はぜんぜんだもんねえ..と言っていた。
記念に、千鳥のブローチを買ってくださった。

展示では「黒柿」がキレイーとおっしゃる方が多く、
黒柿であれはできない?こんなのはできない?と各々に話される。
「どこで作ってるんですか?」と興味津々できいてきてくださったおじさまは、
最終的にカフェの隅でおひるねしていた。

晴れた天気のせいか、あちこちをのんびりと回れた1日。
夜、書かなくてはいけない書類が眠くて眠くて書けない私の背中を、
娘はぐりぐりマッサージしてくれて、
「今日のドライブはたのしかったね」と言った。うれしかった。


美の壺

3月の数字漬け、考えなおさなくては….。
頭が数字脳になって疲労している。
(確定申告、もっと気の利いたデザインだったり、
やわらかい用語だったりしないもんだろか。)


切替できなくてどうしよう、と途方にくれてるとき、
押入れに「美の壺」のDVDをみつけて観た。番組放送当初の頃のもの。
琉球の染色」「文豪の装丁」「和箪笥」「織部焼」…
…いいなあ、しみじみ。
サックスの音色もいい。当時の谷啓もすごくいい。
ああわたしはやっぱこーいうのがいいなあ。
キレイだなーって思えるのって大事にしたいわあ….。


と思ってたら、こないだ息子が“キレイ”を熱弁していたのを思い出した。

「おかあさん、
オレ今日学校で先生の道具とかある部屋の掃除したんだけどさあー、
棚にねえ、円すいとか角すいとかの模型がいっぱいあってさ、
すっげーキレイだな〜、って思って、超興奮してドキドキしたんだよね。」

もうそれはそれは目を輝かせて言うのです。

……円柱ね、円すいね、今算数で習ってるんだよね…汗
(モジュロ演算の次は角柱円柱、角すい円すいブーム?)
ご飯の時に突然「円すいの面積の求め方が何故そうなるのか?」と
話をしだしてとまらない。
時に電卓で遊んでたり、ノートに図形描く練習をしたりしている。



3.jpg

国語帳表紙にも図形。



1.jpg


家庭科で作ったフェルトの手紙入れにも図形。
(なぜに六角すいをここで赤で刺繍する?)



ある晩、お父さんが読んでいたアウトドア雑誌をのぞきこんで、
彼は興奮しだした。
「え? すげーすげー!!おとうさんっ、これ何すい???」



2.jpg


………。(テントね。)


「図形って超キレイ」が根底にある。彼の美の壺。




腹をきめる

今週から1週間、日曜まで毎日会議。
育成会長業務スタート。えへ。

まっしろからのスタートなので、
しかたないよね、わたし個人のキャパだってあるしね、
やだったらやってよってことだよね、運命だよね、
謙虚に、でもちゃんと堂々と、
ご迷惑かけすぎることなくつとめていこーッッ、

と腹を決めました。
(実際、人間観察だとおもうと、まなぶことも多かったりする。)

今晩は自治区協議会の引継。
通知や手帳を確認。

…と
会議用スーツを買ったまま、
丈直しのパンツを引き取りにいってないことに気付いた朝(…脂汗。


夕食日記



ワタクシ、夕食日記をつけています。

…というのはたいそうなんですが。

携帯をiPhoneにしてから、夕食を写真とって
「Instagram」というアプリを使って写真をまとめているのですが、
1/365gram」を使うと勝手にカレンダーにしてくれます。
これが、いい食事記録となっています。

Instagramは写真も楽しく加工できるし、
Twitterでもツイートすることで、
毎度の食事の支度にも、適度な緊張感がでていて良いです。
カレンダーには、工房の様子やふだんの写真も入り込んでいます。
いろいろな要素でその日1日がなりたっていることを視覚的にも感じさせてくれる、
いいサービスだと思います。


やしょうま
yasyoma.jpg

「やしょうま」は上新粉で作ったお餅。
お釈迦様が入滅したとされる2月15日または3月15日に仏壇にお供えする習わしから、
こちらではこの頃になると、お店にもよく並ぶようになります。
以前作り方を教わったときを懐かしく思い出しながら、おやつにしました。
(結局あれから手作りすることなく、買ってくるばかりです....ごめんなさいセンセイ..。)
わたしは胡桃が入ったものが好み。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41