maplewalnutscafe   mwc twitter mwc mwc mwc
野球の大会
yakyu1.jpg

yakyu2.jpg

yakyu3.jpg

yakyu4.jpg

yakyu5.jpg

こどもたちは、目標にしてきた大会を勝ち進み、
決勝で敗北して終わった。

初戦からずっと緊張でガチガチだったこと。
故にありえないエラーがつづいたこと。
びびって気概が感じられなかったこと。
チームプレーである以上、息子を素直に褒めてあげられないところが苦しく、
案の定怒鳴られ、怒られ続きで
わたしの胃には30コほど穴があいていただろうと思われるが、
数日たった今、いろんな想いがこみ上げてきている。

準決勝の試合の会場裏で、
別のチームの監督が、息子のサード守備を見て、
おどろき感心していたという。
(主人が裏で写真係をしていたので耳にした。)
私としては、息子のプレーがいいとこなしで
ほんとにチームに申し訳なく思っていたので、
それを聞いて張ってた気持ちが少しゆるんだし、
この大会で息子を褒めてあげたかったんだなあ、わたし…(涙
とあらためて気付いた次第。


yakyu6.jpg

この経験がどのように彼のこれからに影響してくるか。
本人次第。
ここだけだけど書いておこうと思う。
70チームから勝ち続けての2位、すごいと思うよ。
おめでとう。
連日見てる塔
sora.jpg

夏の大会、ベスト4に進み、準決勝、決勝を控え生きた心地がしないが、
悔いのない日となるように.....。
木陰
wood.jpg

これでいいんだろか…子育ての悩みのドツボにはまっている…。
正直なところ、子供、環境、自分、それぞれの行動に
納得しているところ、していないところ、激しくあり、
どこかにほころびがあると一気に噴火となる。そして自滅…(汗。

知らず知らずのうちに、何かの歯車に巻き込まれているものだなあ。
子供もそれなりに大きくなった今、
大事なのは距離感だということはわかっているのだけど…。
多分これからは、
親自身がいい顔して納得して自分の時間を大事にしているその姿や背中を、
子供がみて、感じて、自分で自分を考えていくのが一番自然だと思う。

….河川敷には野球場がいっぱいあって、ところどころに大きな木があって、
その木陰で放心状態だった昨日、
そんな事を考えながら見上げたときの木がカッコいいなと思って撮った1枚。



higasa.jpg

新調した日傘。早く日傘さしてお出かけなど行きたいなあ。
ガラス
maetafurin.jpg



glass.jpg



mint2.JPG


ガラスっていう素材は、“涼”を与えてくれるなあ、とあらためておもう今。

暑い夏だからいいことは、
あさひが昇るころのひんやりした空気を感じることができることと、
ガラスを使うことが楽しくなること。
初戦突破
yakyu3.jpg


yakyu2.jpg


yakyu.jpg

目標にしてきた大会がついにはじまった。
今まで味わったことのない緊張感の中、初戦突破となった。
相手チームのこどもたち、悔し泣きをしていた。
悔しさ、喜び、勝敗はいろんな気持ちをこどもたちにもたらす。
息子には、悔いのないプレーをしてほしいとだけ願う。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41